読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪障害年金blog

障害年金について書いていきます

うつ病の診断書

うつ病障害年金請求ですが、精神科や心療内科の専門医に診断書を作成してもらう必要があります。

診断書の作成は、うつ病などは障害状態の説明が正確ではないことがあるということです。それは審査官との認識のギャップがあるせいです。

ここのギャップのことをしっかりと理解していないことが、障害年金の受給に大きく影響してきます。これが社労士にお願いしたほうがいい一番の理由です。

 

しっかりと障害年金の仕組みを理解し、経験のある社労士にお願いしたほうがスムーズにことがすすみますし、しっかりとした内容のものになるのではないでしょうか。

障害年金の無料相談は 

大阪・堺障害年金相談室にご相談ください。